セキュリティポリシー

 

タカセ労務マネジメントは、基幹システムとして株式会社セルズの人事労務統合管理システム「台帳」を利用しており、この「台帳」を用いて、安全管理措置(情報漏洩、滅失、毀損の防止)を講じております。

 

セキュリティポリシー(専用サイトの利用)

パスワード処理、暗号化処理によるセキュリティ対策を講じた顧問先様専用サイトを利用して、マイナンバーを含む個人情報や給与情報等のやりとりを行います。

セキュリティポリシー(クラウドの利用)

日本マイクロソフト社のクラウドサーバーを利用して、暗号化したマイナンバーをクラウド上で保管します。

セキュリティポリシー(電子申請)

行政機関への申請書類の提出は、暗号化処理、電子署名認証によってセキュリティ対策が講じられたe-Gov電子申請システム(電子申請)を利用します。

 

 


情報セキュリティ基本方針


タカセ労務マネジメントは、社会保険労務士業務を中核としたサービスを提供するために、高度情報化社会における情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、当事務所の情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

1.事務所内体制および情報セキュリティポリシーの整備
当事務所は、セキュリティの維持及び改善のために必要な管理体制を整備し、必要な情報セキュリティ対策を事務所内の正式な規則として定めます。

2.リーダーシップにおける責任および継続的改善
当事務所の代表者は、本方針の遵守により、当事務所及びお客様の情報資産が適切に管理されるよう主導します。

3.関係法令、契約上の要求事項の遵守
当事務所の従業員は、事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範及びお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

4.従業員の取組み
当事務所の従業員は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

5.違反及び事故への対応
当事務所は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、違反及び事故の影響を低減します。

制定日:平成29年5月1日
タカセ労務マネジメント
代表  髙瀬 哲司

 

 


個人情報基本方針


タカセ労務マネジメントは、「個人情報の保護に関する法律」(「個人情報保護法」)に基づく個人データの適正な取り扱いの確保について組織として取り組むために、本個人情報基本方針を定めます。

1.事業者の名称
タカセ労務マネジメント

2.関係法令・ガイドライン等の遵守
当事務所は、個人情報保護法その他の法令及び「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」その他のガイドラインを遵守して、個人データの適正な取り扱いを行います。

3.利用目的
当事務所は、以下の目的の範囲内で、業務上の必要に応じ、個人情報を利用いたします。
<お客様、お取引様の個人情報の利用目的>
当事務所が提供する各種商品・サービスのご契約の締結・履行・維持管理
当事務所の各種商品・サービスのご案内、各種イベント・キャンペーンのご案内
ご意見・ご感想・お問合せなどへの対応
当事務所業務の情報提供・運営管理、市場調査、商品・サービスの開発・研究
当事務所の与信判断・与信後の管理
<当事務所従業員等の個人情報の利用目的>
人事・労務管理、教育研修、総務・福利厚生・給与計算その他の労務管理
法令その他のガイドラインに基づく届出・報告
採用応募者の検討・決定・入社後の人事管理
当事務所業務を適正に運営するために必要な範囲内での確認・監査

4.要配慮個人情報の取り扱い
当事務所は、お客様等の要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取り扱いに特に配慮を要する情報)については、あらかじめご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、取得いたしません。

5.個人データの第三者への提供
当事務所は、法令に基づく場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に対して提供いたしません。ただし、利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取り扱いを委託する場合、事業承継の場合、および特定の者との間で共同利用する場合には、ご本人の同意を頂くことなく、個人データを当事務所以外の者に対して提供することがあります。

6.安全管理措置に関する事項
当事務所は、個人データについて、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人データを取り扱う従業員や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。個人データの安全管理措置に関しては、別途「個人情報取扱規程」において具体的に定めております。

7.保有個人データの開示請求等の手続き
当事務所は、法令等で定める保有個人データに関する利用目的の通知、開示、訂正等または利用停止等のご請求について、適切かつ迅速に対応します。

8.質問及び苦情処理の窓口
保有個人データの開示請求、訂正請求、利用停止請求及び苦情の申出、その他相談等に対応する窓口として、個人情報保護相談窓口を設け、当事務所における個人情報の取り扱い等に係る相談等の受付及び事務を行います。

本方針は、従業員等に周知、徹底するとともに、当事務所外に対しても公表いたします。また、従業員等の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の維持向上を図ります。

制定日:平成29年8月1日
タカセ労務マネジメント
代表 髙瀬 哲司

当事務所個人情報お問合せ窓口
個人情報管理責任者 髙瀬 哲司

 

 


特定個人情報基本方針


タカセ労務マネジメントは、社会保険労務士として行う業務を通じて取り扱う顧問先の皆様の特定個人情報等及び当事務所の従業員等の特定個人情報等の厳格な保護を重大な社会的責任と認識し、特定個人情報等の適正な取り扱いの確保について当事務所とし取り組む本基本方針を定めます。

1.事業者の名称
タカセ労務マネジメント

2.関係法令・ガイドライン等の遵守
当事務所は、個人情報及び特定個人情報に関する法令、国が定める指針、特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン、社労士のためのマイナンバーハンドブック及びその他の規範を遵守し、特定個人情報等の適正な取り扱いを行います。

3.利用目的
当事務所は、以下の目的の範囲内で、業務上の必要に応じ、特定個人情報を利用いたします。
<お客様、お取引様の特定個人情報の利用目的>
商品・サービス契約に基づく法定調書作成事務
報酬・料金等の法定調書作成事務
不動産の使用料、譲受けの対価等の法定調書作成事務
<当事務所職員等の特定個人情報の利用目的>
健康保険・厚生年金の関連事務
国民年金の第3号被保険者の関連事務
雇用保険の関連事務
労働者災害補償保険の関連事務
所得税法の法定調書、源泉徴収票等関連事務
地方税特別徴収の関連事務
その他、番号法第9条各号のいずれかに該当し、特定個人情報の提供を受けることができる関連事務

4.安全管理措置に関する事項
当事務所は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、別途「特定個人情報取扱規程」を定め、必要かつ適正な安全管理措置を講じます。

5.質問及び苦情処理の窓口
特定個人情報等の取り扱いについての質問や苦情については、下記問合せ窓口を設け、適正かつ迅速に対応します。

本方針は、従業員等に周知、徹底するとともに、当事務所外に対しても公表いたします。また、従業員等の教育、啓発に努め、特定個人情報保護意識の維持向上を図ります。

制定日:平成29年5月1日
タカセ労務マネジメント
代表 髙瀬 哲司

当事務所特定個人情報お問合せ窓口
特定個人情報管理責任者 髙瀬 哲司